2018年 9月 26日 (水)

退屈な観光案内映像に新手法「タイムラプス」好きな所だけ拾い見!

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)などのおかげで、世界中の観光地の映像を家に居ながらにして見られるようになったが、どれも似たような、変り映えのしないダラダラとした映像では退屈してしまう。

   そこで流行っているのが「タイムラプス」という手法だ。コマ送りのように映像・画像を飛ばし飛ばしに見せるもので、映像を凝縮できる上に、独特の味が出て見る者の目を惹きやすいようだ。

トルコ航空「イスタンブール名所」人気!行きたくなったよ

   トルコ航空がユーチューブなどに投稿した動画「Istanbul | Flow Through the City of Tales」は、グランバザールやボスフォラス海峡を望むガラタ・タワーなどイスタンブールの魅力を伝えるために制作されたもので、空撮なども駆使したタイムラプス映像で紹介している。

   視聴者からは「こんなクールなタイムラプス動画は見たことがない!」「イスタンブールに行きたくなった」といった感想が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中