南海上に早くも次の「台風の卵」2つ!しばらく天気不安定・・・西日本の猛暑8月いっぱい

印刷

   日本の南海上に台風の卵といわれる2つの熱帯低気圧が渦を巻いていて、日本列島に近づく可能性があるという。藤富郷気象予報士が解説した。

熱中症注意です

   今夏は太平洋高気圧が例年に比べて北東寄りにあり、このため台風5、6、7号は日本の東海上を北上、7号の上陸点は北海道だったが、これは23年ぶりという。南海上の熱帯低気圧は「まだ台風に変わるかどうかは未定ですが、動きによっては今週末あたりから天気は再び不安定になる模様です」

   西日本で続いている猛暑日はまだ8月いっぱいは続くという。司会の加藤浩次は「熱中症にも気を付けてもらいたいですね」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中