「トリプル台風」同時直撃!日本に向かって通り道・・・2つの高気圧の隙間を次々

印刷

   台風11号は北海道に上陸、台風9号は関東に上陸、台風10号は南東に向かって迷走し、西日本や沖縄に影響が出始めている。3つの台風が同時に日本列島を襲うのは珍しい。気象予報士の松並健治によると、原因は日本列島を挟むように東西に張り出した2つの高気圧で、その隙間が台風の通り道になっているという。

   9号の関東上陸で、全日空は羽田空港の発着便を中心に96便、日本航空もも136便を欠航、鉄道は東海道線の特急踊り子号や高崎線の特急草津が終日運休、中央線の特急が一部運休となった。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中