小池都知事「リオ五輪の安倍パフォーマンス」に皮肉!東京をもっと応援してくれるの?

印刷

   リオ五輪閉会式でオリンピック旗が小池百合子東京都知事に手渡された。知事は鶴の模様に金メダルを思わせる金色の帯という和服だったが、あいにくの雨でかなり濡れていた。

スーパーマリオ扮装で登場!でも顔笑ってない

   東京紹介のパフォーマンスはなかなかのものだった。競技場全体が赤に彩られて、それが各国語の「ありがとう」にかわった。「東日本大震災支援」への感謝だ。続いてPRビデオにスーパーマリオとドラえもんが登場した。東京・渋谷駅前のスクランブル交差点にドラえもんが土管を置くと、スーパーマリオが飛び込んで地球を通り抜けて反対側のリオの競技場の真ん中に飛び出すという演出だ。競技場に登場したスーパーマリオが赤い帽子を取ると、安倍首相だった。

羽鳥:東京五輪の課題

   開会式ハイライト(テレビ朝日系)のMC松岡修造は「うわあ、これは斬新だわ」と声をあげたが、安倍首相は手を振っているだけで、笑顔にはならなかった。なんかちぐはぐ。

ネットでは「小池知事への牽制か」

   閉会式の次期開催地紹介のパフォーマンスは8分と決まっている。しかし、東京五輪組織委は最後までその内容を明かさなかった。構成したのはクリエーターの佐々木宏さんで、CMなどで活躍している。これにミュージシャンの椎名林檎さんら演出陣が加わって最新技術で練り上げた。

   しかし、安倍首相の登場に日本中が「なんで?」と思ったに違いない。ネットでは「小池知事への牽制か」とうがった見方もある。「オレは4年も前から関わってるんだぞ」というわけか。司会の羽鳥慎一は「東京五輪の課題」と気の早い話を展開していたが、安倍氏の意図については、素通りだった。

   その小池都知事は「閉会式では安倍総理が大活躍されて、これはひょっとして、もっと国が関与しれくださるのかなと、その意思表示ではないかと受け取った次第でございます」と皮肉った。

   東京五輪では、仮設会場の整備費用が計画段階の約4倍に当たる2800億円に膨らんで、大会組織委員会が東京都にも負担を求めている。この費用分担について小池知事は「利害関係者と虚心坦懐に話したい」と、国や組織委と協議する意向を表明している。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中