南果歩「長い長い放射線治療が終わりました!よく頑張りましたと、自分を誉めてあげよう!」

印刷

   乳がんの治療を受けている女優の南果歩は8月24日(2016年)、ツイッターで「長い長い放射線治療が、本日終わりました!」と報告し、「長い夏だった。よく頑張りましたと、自分を誉めてあげよう!」と語った。

   南は3月11日、人間ドックで乳がんのステージ1と診断されて手術を受けた。7月3日、ツイッターで「今日からハーセプチン治療が始まる」と明かし、19日には「今日から、放射線治療が始まりました。週5日、これから5週間病院に通います。私にとって最も暑い夏になりそうです。乗り切る 頑張る」と述べていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中