2018年 8月 19日 (日)

ビニールプールに大量ドライアイス投入!ボコボコ吹き出すスモークに「雲だらけだ」

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)の「What Happens If You Drop 1,000 Pounds of Dry Ice in a Giant Pool? 」は、ビニールプールに約450キロものドライアイスを投入して大量のスモークを発生させる動画で、7月下旬の公開から約1か月間で約1300万回もの視聴回数を記録している。

再生数狙いで新品ゲーム機も投げ入れ

   手押し車に山と積んだドライアイスの塊を数人がかりで数回にわけてプールに投げ入れている。スモークがもうもうと立ち上がり、撮影者は「(ドライアイスの)雲だらけだ」「うつくしい光景だ」と興奮気味だ。しかし、スモークだけでは物足りなかったのか、なぜか新品のテレビゲーム機をプールに投入しはじめる。箱から取り出されたXboxやプレイステーション4、ゲームソフトが次々とドライアイスの雲のなかに消えた。

   こうした「プール投入」動画は再生数を集めるのと同時に、「(資源の)ムダだ」といった批判も多く集まるが、今回も例外ではない。とりわけ、新品のゲーム機をムダにしたことは大いに反感を買った。

   動画への「サムズアップ」(高く評価)が約15万回に対して、低評価は10万回と多い。閲覧者からは「最初はおもしろかったけど、ゲーム機を入れたのは意味がわからない」「再生数を増やそうとしたのだろうが、人々の怒りを買うだけだ」「もし私がカネ持ちでも、こんなことはやらない」「この人たちは宝くじにでも当たったのか」などといったコメントが多数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中