「とと姉ちゃん」クランクアップ!「幸せでした」と高畑充希は泣きっぱなし

印刷

   NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」が25日(2016年8月)にクランクアップした。直後に行なわれた会見で、ヒロインの高畑充希は「最高のチーム、最高の家族でした。私はとと姉ちゃんでいられて幸せでした」と泣きながらあいさつした。母親役の木村多江と抱き合うと、もう涙が止まらない。

   とと姉ちゃんは好調が続く朝ドラの中でもとくに好評で、これまでの放送の平均視聴率は22・8%、20%を割ったのは1回しかない。「花子とアン」を上回り、10月1日の最終回までに「あさが来た」の23・5%を抜くかが注目だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中