2018年 11月 14日 (水)

広島カープ「優勝マジック13」地元経済波及効果278億円!宇垣美里アナ「先輩のチーム」

印刷

   司会の夏目三久はきょうから夏休みということで、藤森祥平アナが進行役を務めた。

   プロ野球の広島カープにリーグ優勝マジック13が点灯し、本拠地マツダスタジアムのチケットは連日ほぼ完売だ。広島市内のシンクタンクが試算したところでは、四半世紀ぶりのカープ優勝による経済効果は278億円だという。

   宇垣美里アナ「カープ女子なんかも最近は人気ですからね」

   藤森「どう? カープファン、周りにいる」

   宇垣「やっぱり先輩の関係だと思うと、ちょっと応援しちゃいますね」

   カープの内野手・堂林翔太選手の妻の枡田絵理奈は元TBSアナで、宇垣の先輩なのだ。

   藤森「あ、そうか、奥様にね。そうですね。そういう面でも応援したいね。たしかにね」

   早ければ来週にも広島の優勝が決まる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中