古市憲寿「こち亀終了すごく悲しい。20年間、買い逃したことがなかった」

印刷

   漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の連載を終了し、9月17日(2016年)に発売される単行本第200巻で完結する。連載終了が発表された3日、作家の古市憲寿は「こち亀、連載終了!? うそ、すごく悲しい。新刊が出るのを一番楽しみにしていたマンガといっても過言ではないのに。当たり前に存在していたものがなくなってしまうって、とても寂しい」とツイッターに吐露した。「こち亀は思えば90巻台後半からリアルタイムで読み始めた。過去作品に遡りながら、110巻くらいから始まるご乱心の時期をハラハラしながら眺めていた」という溺愛ぶりだった。

   古市は6日、再びツイッターを更新して「そういえばこの20年間、3ヶ月に一度出るこち亀を買い逃したことがなかった。しかもそれをなんとなく買っていた。なんとなく永遠にあると思っていたものが、ふとなくなる。やっぱり寂しいな」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中