婚活サイト詐欺男「小沢佑太」テレビの顔と偽名見て「あっ、あの男だ!」相次ぐ被害相談

印刷

   婚活サイトで出会った女性を恐喝し、金を巻き上げていたとして逮捕された小沢佑太容疑者(29)に、「おどけた様子の男の手口は女性を食い物にする卑劣極まりないものでした」とキャスターの菊川怜が怒る。

   小沢は嘘八百を並べていた。「早稲田大商学部卒で現在はシンガポールに在住。投資会社を経営していて、ベントレー2~3台、フェラーリも持っている。貯金は500万ドル(日本円にして5億円)。ホテルはいつもリッツ・カールトンに泊まる。名前は暁千琥(あかつきせんご)。愛人の息子で虐待されて育った」

   そんな出鱈目で接近し、付き合うと「経営している会社が危なくなった。お金を数百万円用意できないか」と言ってくる。断ると「俺の父親は山口組のヤクザだ。俺から逃げたらどうなるか分かるだろう」と脅す。金を絞り取った挙句、代理人と称して「暁千琥」は死亡したと思いこませるメールが送る。

恥ずかしがって被害届しないと思うツボ

   逮捕容疑は先月(2016年8月)、20代の女性を脅してタクシー内で現金2万円と財布を奪ったものだが、テレビ報道で暁千琥の名前と顔が出て、弁護士や警察に相次いで相談が寄せられているという。

tv_20160907150256.jpg

   司会の小倉智昭「相当なことをやっていますね。古典的といえば、古典的ですね」

   デーブ・スペクター(テレビプロプロデューサー)「サイトで知り合ったことを丸ごと信じ込むのは危険です。第三者に彼はどうかしらと聞くことが大切ですね」

   深澤真紀(コラムニスト)「だまされた人は恥ずかしいと思わず、弁護士などに訴えた方がいいですね」

   小沢は「弁護士とあってから話す」と黙秘している。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中