渡辺謙「勝利の蝶も飛び交う中、集中力を切らさず戦い抜いた錦織圭、感服です」

印刷

   俳優の渡辺謙は9月8日(2016年)、テニスの全米オープン男子シングルス準々決勝の錦織圭選手とアンディ・マリー選手(イギリス)の試合を見て、ツイッターを更新した。「四時間の熱戦、素晴らしい試合!!1球ずつ1ゲームずつ流れが変わる中、屋根の開閉もあり、どちらの執念が勝るか、一試合で一度の人生を見る様なスーパーゲームでした。勝利の蝶も飛び交う中、集中力を切らさず戦い抜きました。感服です。次も、そしてまた次も本当に楽しみな錦織圭、頑張れ」

   リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲ったマリーは錦織にとって格上の相手だった。1‐6、6‐4、4‐6、6‐1、7‐5とフルセットの激戦の末、錦織が勝利した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中