「紅葉名所」見頃いつごろ?日光、高尾山、嵐山、宮島・・・例年よりやや遅め

印刷

   北海道の大雪山系の旭岳では紅葉が見ごろになっている。札幌テレビの松下祐貴子アナが上空から「針葉樹の緑の中に、ポコポコと浮き出るように、赤や黄色の葉が実っているのがわかります」とリポートする。例年に比べると、台風で暖かい空気が停滞し、紅葉は例年より1週間ほど遅いという。

紅葉狩り最新予測

   本上まなみ「京都に住んでいるんですけど、去年は気温がグッと下がる日が少なかったので、紅葉があまりきれいじゃなかったんです。今年は楽しみにしてます」

いいものだよね

   司会の加藤浩次「紅葉なんかは、若いころは『別にい』と思ってたんですけど、年とともに良さがわかってきたような気がします」

   キャスターの近藤春菜「私はまだちょっと・・・。モミジの天ぷらってあるよねえとか、食の方へ行っちゃう。大人にならないと・・・」

   そのほかの紅葉名所の見ごろはいつごろか。山形蔵王は10月8日ころから、日光・いろは坂は10月20日ごろから、高尾山は11月13日ごろから、京都・嵐山は11月18日ごろから、広島・宮島は11月13日ごろから、九州・霧島は10月29日ごろからになりそうだという。

文 カズキ/似顔絵 池田マコト

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中