2018年 7月 20日 (金)

<今週のワイドショー>豊洲疑惑追及で独走するテレ朝「モーニングショー」わかりやすい解説と独自情報

印刷

   東京・豊洲新市場疑惑は世間の関心が高く、視聴率も取れるということで、ワイドショーは連日、時間を割いてこの問題を取り上げた。とりわけ、テレビ朝日系朝ワイド「モーニングショー」は1時間近くをこれにあてている。J-CAST「ワイドショー通信簿」欄でも<石原慎太郎元都知事からも聴取!豊洲移転決定しながら「良く知らん」では済まない><「豊洲移転は俺が交渉」石原元知事の剛腕副知事!汚染土地に決定の奇妙な経過>と紹介した。

   たしかに、こうした社会テーマ、政治・行政テーマにテレ朝は強い。司会の羽鳥慎一とコメンテーターの玉川徹(テレビ朝日ディテクター)の解説はわかりやすく、独自情報も多い。ついに、朝ワイド2強といわれるフジテレビ系「とくダネ!」、日本テレビ系「スッキリ!!」を視聴率で抜く瞬間も出ている。

   小池百合子都知事も徹底した調査と情報公開を約束しており、来週28日(2016年9月)から都議会も始まる。モーニングショーのいよいよ厳しい追及を期待したい。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中