コースター垂直停止40分!追突事故や部品破損頻発「世界で一番怖い」の評判通り

印刷

   ジェットコースターがコース途中で垂直になって止まってしまった映像が入った。「信じがたい裏事情があったようです」と司会の小倉智昭がイギリスのスタフォードシャーの人気アトラクションの実態を解説した。

   コースの全長1170メートル、時速85キロで14回転し、地上30メートルから急降下するのが売りだ。それが乗客16人を乗せて真上に向かうところで突然停止した。40分間にわたって垂直状態だった。

客が物を落として緊急停止

   このジェットコースターは去年(2015年)6月、無人の1機がコース途中で停止したところへ後ろから来たもう1機が追突し、乗っていた客2人が脚を切断する事故が起きた。今も裁判中という。

tv_20160926120952.jpg

   ニューデスクの笠井信輔「3年前にも部品が破損し、世界で一番安全でないコースターといわれています」

   今回はけが人はなかったが、客がものを落としたために緊急停止したらしい。

   キャスターの菊川怜「危ないですね」

   司会の小倉智昭「それにしても、あんなところで止めることはないよね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中