2018年 9月 20日 (木)

コースター垂直停止40分!追突事故や部品破損頻発「世界で一番怖い」の評判通り

印刷

   ジェットコースターがコース途中で垂直になって止まってしまった映像が入った。「信じがたい裏事情があったようです」と司会の小倉智昭がイギリスのスタフォードシャーの人気アトラクションの実態を解説した。

   コースの全長1170メートル、時速85キロで14回転し、地上30メートルから急降下するのが売りだ。それが乗客16人を乗せて真上に向かうところで突然停止した。40分間にわたって垂直状態だった。

客が物を落として緊急停止

   このジェットコースターは去年(2015年)6月、無人の1機がコース途中で停止したところへ後ろから来たもう1機が追突し、乗っていた客2人が脚を切断する事故が起きた。今も裁判中という。

tv_20160926120952.jpg

   ニューデスクの笠井信輔「3年前にも部品が破損し、世界で一番安全でないコースターといわれています」

   今回はけが人はなかったが、客がものを落としたために緊急停止したらしい。

   キャスターの菊川怜「危ないですね」

   司会の小倉智昭「それにしても、あんなところで止めることはないよね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中