さだまさし「鬼平犯科帳・完結編」で白玉売り!出演オファーに「出るに決まってるだろ!」

印刷

   歌手のさだまさしがフジテレビ系時代劇「鬼平犯科帳 THE FINAL」(12月2、3日よる9時)に、江戸下町の白玉売りとして出演している。中村吉右衛門演じる火盗改方長官・長谷川平蔵が市中見回りのときに立ち寄り、白玉を所望するというシーンで、セリフもあるという。

   さだは池波正太郎の原作を何度も読みなおすほどの鬼平ファンで、「ウチのスタッフから『出ますか』と聞かれたときは、出るに決まってるだろ!」と叫んでしまったという。白玉売りの売り声を教わったり、白玉の作り方を勉強するなど『役作り』をしたという。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中