2018年 9月 21日 (金)

さだまさし「鬼平犯科帳・完結編」で白玉売り!出演オファーに「出るに決まってるだろ!」

印刷

   歌手のさだまさしがフジテレビ系時代劇「鬼平犯科帳 THE FINAL」(12月2、3日よる9時)に、江戸下町の白玉売りとして出演している。中村吉右衛門演じる火盗改方長官・長谷川平蔵が市中見回りのときに立ち寄り、白玉を所望するというシーンで、セリフもあるという。

   さだは池波正太郎の原作を何度も読みなおすほどの鬼平ファンで、「ウチのスタッフから『出ますか』と聞かれたときは、出るに決まってるだろ!」と叫んでしまったという。白玉売りの売り声を教わったり、白玉の作り方を勉強するなど『役作り』をしたという。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中