永六輔さんの旅なつかしい・・・グルメ&観光だけの旅行会社パンフレットに成り下がった名物番組
<遠くへ行きたい>(日本テレビ系)

印刷

   今回の旅は「忍者の隠れ里 暮らしの知恵~三重 伊賀上野~」、旅人は元夫・高知東生の薬物逮捕&離婚など何かとキツイ日々を送ってきた女優の高島礼子だった。伊賀上野は「忍者の里」として知られていて町は忍者一色。まるごと忍者のテーマパークのよう。なるほど外国人の観光客にも人気があるというのも納得だ。
   最初に訪れたのは「伊賀流忍者博物館」。そこで忍者ショーを見学し、お茶屋では忍者が愛飲していた「団茶」を味わい、組紐工房で「組紐ブレスレット」作りを体験する。忍法料理店では「忍者料理」を食し、忍者の携行食「兵糧丸」にチャレンジし、最後に名物のかたやきせんべいの硬さに大興奮といった内容だった。
   グルメと観光と体験。いかにも旅行会社のパンフレットに載っていそうな人気の観光スポットをめぐる女子旅といった感じは、永六輔や伊丹十三が旅人をつとめた「遠くへ行きたい」とは似て非なるものだが、それも時代かと割切って見るしかない。ついでながら言うと、バックに流れる「遠くへ行きたい」もイメージが違うなあと思ったら、歌っているのはChage。こちらも元相方ASKAが薬物逮捕され、ある意味で被害者だ。この被害者同士の競演は偶然なのか、はたまた制作者の意図したものなのかが気になる。
   高島はもうすっかり吹っ切れているようで安心した。ギャラも貰えてリフレッシュもできて。女優冥利に尽きる。(放送2016年10月2日7時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中