金爆・樽美酒研二「ノドチンコ付近がパンパンらしい。病院行った。無理して声出したから声帯もやられてるって」

印刷

   ゴールデンボンバーの樽美酒研二は10月4日(2016年)、のどのはれで声を出しづらくなっているとブログで明かした。3日のブログで「今病院におります 起きたら声が潰れて出辛くなってって 身体は元気なんだけどなぁ。。笑 とりあえずは幸い声を出す仕事が2、3日ないからよかったけど でも、この先まだまだライブやら何やら沢山待ち受けとるから早く治さないとだ。。」と語っていたが、翌日に病院へ行き、「ノドチンコ付近がパンパンに腫れてるって」と分かった。「何らかの原因で喉に細菌が入ったらしい その上に無理して声出したから声帯もやられてるって」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中