石原慎太郎元都知事「ヒアリング」拒否!豊洲移転経緯しゃべってたのに・・・

印刷

   小池百合子都知事はきのう5日(2016年10月)の都議会一般質問で、豊洲新市場問題について「歴代市場長やその他幹部の退職者もふくめて懲戒処分する」という方針を明らかにした。「責任の所在を明確に」「中央卸売市場の体制を刷新したい」と強調した。

小池知事は厳しい処分方針「退職者含めて厳正にやる」

tv_20161006121922.jpg

   紺のスーツで議場に入る知事に、傍聴席から「役人天国、議員天国を排除して」の声が飛んだ。懲戒処分には免職や減給などがあるが、豊洲移転構想が浮上した17年以降の市場長5人にうち3人がすでに退職しているが、都関連の団体に天下っている。

   菊地幸夫(弁護士)は「退職者を処分することは基本的にはむずかしいですが、退職金の返還を求める規則があれば、例外的に返還はあり得るでしょう」という。

   坂口孝則(経営コンサルタント)「都庁にはありとあらゆる書類がとってあるはずで、過程を明らかにしてほしいです」

阿部祐二リポーターの直撃にも無言

   都の事情聴取に応じると言っていた石原慎太郎元知事は、ヒアリングを拒否したという。おととい4日に阿部祐二リポーターが直撃したときは、石原氏は無言だった。「ああ、変わったなという感じです」と阿部がもらす。

   司会の加藤浩次「拒否の理由はまだわかりませんね」

   調べられるとまずい人がいっぱいいるらしい。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中