2018年 9月 23日 (日)

前田健太「豊島屋さんが日本から送ってくれた『鳩サブレー』チームメイトも喜びます」

印刷

   アメリカの大リーグ・ドジャースの前田健太投手は10月6日(2016年)、豊島屋が和菓子「鳩サブレー」を贈ってくれたとインスタグラムで明かした。前田が以前、チームメイトに配った鳩サブレーが好評だったと一部のスポーツ紙で報じられたのがきっかけだ。特に気に入ったのはヤシエル・プイグ外野手で、前田は6日、「鳩サブレが好きで球場で食べていたらプイグに取られ彼も大好きになりました。笑 もっとほしいと。笑」と書く。

   「その話が新聞に載り豊島屋さんが日本から鳩サブレを送って下さいました。ありがとうございます!プイグにほとんど取られると思いますが頑張って僕の分も確保します。笑」と報告し、鳩サブレーの箱を持つプイグ選手と撮ったツーショット写真をインスタグラムに掲載した。

   コメント欄には、「鳩サブレの普及よろしくお願いします(笑)」「すごいスリーショット」「I need one」などの声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中