主婦手作り「猫の刺繍シャツ」世界中から注文殺到!「可愛い」「リアル」2年待ち

印刷

   奈良県の専業主婦、窪田弘子さんが手作りする猫の刺繍入りシャツが、リアルだと海外から注文が殺到している。「妻に贈りたい」「犬派と猫派のディベートに出る時の衣装にしたい」という人たちの間で人気で、2年待ちだという。

   窪田さんは5人の母で、子どもたちの服を作ろうと独学で技術をマスターした。猫の写真を描き写し、愛猫がポケットなどから顔を出す刺繍を1針ずつ縫っていく。家事の合間に1日5時間、1着5日から7日かかる。

窪田弘子さん「二男のために作ったのがきっかけ」1着3万2000円から

   二男が猫シャツをほしがったのはきっかけだった。「マンガっぽくしないで、本気でリアルにしました」。シャツの写真をネットに投稿したら、翌日には18か国からメールが150通もきた。「ウイルスに感染したかと思いました」と話す。

tv_20161011130150.jpg

   販売するつもりはなかったが、アメリカ人男性から「売ってくれたら、フィアンセにすてきなプレゼントができる」というメールに応じたのが始まりという。この男性は3年前にシャツを彼女に贈ってプロポーズし、今年結婚にこぎつけたそうだ。

   スタジオに持ち込まれた猫シャツはなるほどリアルで、宇賀なつみキャスターは「へえー、そっくりで信じられない」と声を上げた。

   司会の羽鳥慎一「すごい。本物かと思います」

   1着3万2000円から。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中