2018年 11月 14日 (水)

朝ドラ「べっぴんさん」不安なスタート!早くも20%大台割れ・・・話が暗い?

印刷

   NHK連続テレビ小説の好調を「べっぴんさん」は引き継げるか。視聴率21・6%と好スタートを切ったが、第5話以降は18%台と急落した。母親(菅野美穂)の死という朝から暗いストーリーに引いてしまった朝ドラファンが多かったのだろうか。

   ヒロインの芳根京子の登場で人気の回復も期待できるが、これからも戦争、空襲、焼け野原、一家没落と明るい話はしばらくない。朝ドラ離れが起こらねばいいが。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中