2018年 8月 20日 (月)

<今週のワイドショー>「ノーベル文学賞」ボブ・ディランで吹っ飛んだ「恒例の村上春樹騒動」

印刷

   ワイドショーは13日木曜(2016年10月)の午後8時前後にノーベル文学賞の受賞者発表があるということで、準備万端で待ち構えていた。村上春樹氏が受賞してもできなくても、街の声を拾い、ファンが詰めている飲食店で騒ぎっぷりを取材しようとカメラと記者を繰り出していた。

   そこに飛び込んできたのはアメリカのシンガーソングライター、ボブ・ディランの名前だった。ええっ、村上春樹より話題性ありじゃないか。村上ファンの残念コメントの取材もそこそこに、今度はボブ・ディランのファンが集まり店へ大移動となった。

   翌朝からワイドショーはトップで取り上た。なにしろ、ディアランの映像なら山ほどある。<「ノーベル文学賞」毎年候補に上がっていたボブ・ディラン!今年はブックメーカー7位>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<ボブ・ディラン「ノーベル賞」にファンの泉谷しげる「似合わねえなあ。不思議な違和感」>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<若い人には馴染みがない?ボブ・ディラン・・・「いいや、彼の歌でいじめに負けない勇気もらった」>(TBS系「あさチャン!」)と伝えた。

   来週は世界中のメディアがディランの受賞コメントの取材合戦となりそうだ。いや、ノーベル賞を断るなんていうことだってあるかもしれない。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中