2019年 1月 23日 (水)

河本準一、スペイン「進出」意欲示す「バルセロナで喫茶店をやれたら・・・」

印刷

   お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(41)は10月14日(2016年)、「体が動くうちにスペインのバルセロナで喫茶店をやれたらいいなとずっと言うてきました。そろそろ、韓国語も独学で勉強できたし、スペイン語始めますかー」とツイッターに投稿した。事務所の後輩で、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(38)が8日、来年の4月以降はニューヨークを芸能活動の拠点とすると宣言しており、ツイッターには「河本さんも?凄い!綾部さんの影響だろうか」という声が上がっている。

   河本は9日、「綾部...納得いくまで楽しんで来い!星の王子様 ニューヨークへ行く!の新作が出てそれに出演するまで帰ってくるな!」とツイートしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中