2018年 12月 18日 (火)

アルミホイル徹底活用!ベチャベチャにならないおにぎり保管、旨味逃がさない牛肉解凍

印刷

   1本100円ほどでどこの家庭にもある「アルミホイル」の使い道は実に多様だ。冷蔵庫でおにぎりで保管する時は、「ラップで包む人が多いですが、ラップだと湿気がこもりお米がシナシナになります。熱がしっかり逃げてベチャ付かない為には、クシャクシャにしたアルミホイルが最適です。確実な方法はホイルに塩水を塗る事です」とお米マイスターの澁谷梨絵さんはアドバイスする。

   冷凍牛肉の回答にもアルミホイルは威力を発揮する。食品冷凍研究20年の船山敦子さんによると、「アルミホイルを三重に折って下に敷くと、肉のうまさが逃げず早く解答します」

銀製品もあっと驚くピカピカ再生

   アルミホイルは長年使い込んで黒ずんでしまった銀の食器やペンダント、指輪もピカピカにしてくれる。宮下純一リポーターが報告した。「水を張った鍋にアルミホイルを敷き詰め、塩を入れて沸騰させ、弱火にして銀製品を入れます。するとわずか10分でピカピカに蘇ります」

   銀製品の黒ずみである硫化銀をアルミホイルから出てくるアルミニウムイオンが分解するからだという。

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中