2018年 6月 20日 (水)

<今週のワイドショー>小池「東京五輪見直し」をつぶせ!組織委・IOC・日本政府タッグ組んで巻き返し

印刷

   カネのかかり過ぎる東京五輪・パラリンピックの見直しで、小池東京都知事に押されっぱなしの大会組織委員会は、とうとうIOC(国際オリンピック委員会)の会長まで担ぎ出して、「見直し阻止」に躍起になった1週間だった。

   ボート・カヌー会場とされている東京・「海の森水上競技場」の建設費が当初の7倍になっていることに、ワイドショーは強い疑問を持った。<五輪ボート・カヌー会場どこがいい?東京・宮城・埼玉・・・街で500人に聞いてみた>(スッキリ!!)では、東京と宮城が拮抗していた。焦る組織委と競技団体はさまざまな巻き返し工作展開しているらしい。<五輪ボート・カヌー会場「韓国説」デマ!?海の森に戻したい組織委が世論操作>(モーニングショー)、<ボート・カヌー競技団体と都「海の森」開催で必死!韓国説流したり300億円に値引き>(とくダネ!)、< 「バナナの叩き売りか!」五輪ボート・カヌー会場200億円安くできます・・・東京が新たな試算>(スッキリ!!)と、朝ワイドは胡散臭さをかぎ取った。

「1対3」の4者協議

   来月(2016年11月)には<東京五輪「会場・施設見直し」東京都・IOC・日本政府・組織委で作業部会>(あさチャン!)が開かれるが、組織委・安倍内閣・IOCがタッグを組んで小池都知事を抑え込もうという思惑ははっきりしている。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中