「檻ではありません」 野球部「閉じ込め動画」で校長

印刷

   岩手県立花巻南高校の野球部員が檻のようなところに閉じ込められた動画が24日(2016年10月)インターネット上に投稿され、いじめではないかと問題になっている。

   檻のように見える小さなスペースに膝を抱えるような体形で茶色に錆びた鉄の格子を握りしめる男子生徒。32秒間の動画(すでに削除)にはこんなやり取りが交わされていた。

   男子生徒と思われる声で、閉じ込められた男子生徒に向かい「待って、ちゃんとエサあげるからさ」「お前、そこで今日は泊れ」「明日迎えに来るからさ、もう皆帰ろうぜ」。閉じ込められた男子生徒が「携帯返してください」と何度も訴えるが、「警察に電話するからダメ」。

   この動画を受けた同校の遠藤可奈子校長が25日行った会見ではこんな話だった。「学校を預かる者として大変重く受け止めています。閉じ込められた場所は学校の施設の一部で檻ではありません」。

閉じ込められた生徒は25日には登校

   学校側は野球部員41人に個別面談を実施したが、部活面でのいじめの有無については確認できていない。一方、閉じ込められた男子生徒は25日には登校しており、学校側の聞き取りに「長時間、その場に放置されていたということはない」と話しているという。

気を付けることって?

   学校では県教育委員会や警察とも相談し、事実確認を急いで行うことにしている。

   夏目三久キャスター「いじめが起きないように気を付けることってありますか?」。

   この疑問にフリースクールの校長をしているサイエンス作家の竹内薫「兆候があったら先生がすぐに全員で情報を共有。いじめられている生徒になって考えると生徒の辛さが分かってくる。(いじめる側の)人数が多いとちょっと厳しい状況ではあると思うが...」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中