「猫舌」は単なる思い込み!熱いものダメは飲む姿勢に問題あった

印刷

   「舌は健康のバロメータ、ベロメータとも言われています。自分の舌を鏡で見てチェックしてください」と内科医の伊藤剛さんは薦める。

   でもその前に「熱い食べ物が食べられない。猫舌で困っています」と言う水野真基子さん。耳鼻咽喉科の生井明浩医師は「熱い物の飲み方や食べ方一つで解消します」と断言する。「舌を見れば体内の不具合も、舌のストレッチで顎の浮腫みも解消です。今日は舌にこだわります」と三輪秀香アナが報告した。

原因は舌の動きと、顎の位置、そして姿勢

   猫舌に悩む水野さんが、青山デンタルクリニック・青山智美医師を訪れた。開口一番「そもそも猫舌は病気ではありません。原因は舌の動きと、顎の位置、食べる時飲む時の姿勢なんです」と青山医師は言う。

   「舌が熱さを感じるのは舌の先端部分です。猫舌の人は屈み込んで舌先で熱い物を飲もうとする。一方で普通の人は温度感覚が鋭くない舌の真ん中で飲んでいます。舌先を隠して、姿勢を真っすぐに飲んでみて下さい。騙されたと思って」と青山医師の勧めで、水野さん50度のお湯を恐る恐る口に。結果は一気に飲み干せた。青山医師「素晴らしい」水野さん「ええ?マジックみたい」

   スタジオ出演の生井明浩医師は「人間は最初から猫舌なんです。熱いものを避ける訓練を知らずにしています。だから誰でも改善が出来るんです」と言う。有働由美子キャスター「猫はどうなんですか舌先は?」、生井医師「動物は熱いものは食べません。火を使わないので、他の動物も全部猫舌です」

   イノッチ・井ノ原快彦キャスター「僕は猫舌なんだ、と思うと猫背の姿勢になっちゃうんだよね」。有働がチャチャチャを入れる。「猫舌ってかわいく見えるからいいじゃない。男子はよく家内は猫舌でさなんて自慢げにいったりするよね」

   イノッチ「ええ、言わないよ」

磯G

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中