仮面ライダー好きの棚橋弘至が「変身」 映画出演決定「敵Dr.パックマン」の仲間

印刷

   「仮面ライダー」シリーズが大好きなプロレスラーの棚橋弘至が10月25日(2016年)、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」に出演するとブログで報告した。映画の公式サイトによると、役柄は「人類を脅かす最恐の敵Dr.パックマン」の仲間だという。

   これまでのブログで仮面ライダーについて触れた投稿は数知れない。ライダーポーズの写真を載せて「ダメだ...体が開きすぎてる!もう1枚...」「ダメだ...右手の位置が高すぎる!もう一度...」と投稿したり、テレビ番組で会った初対面の俳優・佐藤健に「『仮面ライダーが好きなんです!』」と話しかけたりしている。

   念願がかない、25日付ブログでは「仮面ライダー映画に出演することが色んなところに載ってて嬉しい 皆さんからも『よかったね』と...オレは果報者です」と感極まっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中