「高級グルメ缶詰」で一人酒!あわび丸ごと1個入って1万円・・・家飲みブームで人気

印刷

   1缶300円以上する「グルメ缶詰」の人気が広がっている。「缶詰の中身は、例えば『魚介類のアヒージョ(ガーリックオイルの煮付け・378円)』『アカニシガイのヴァンブランソース煮(白ワインと生クリーム煮・486円)』などで、家庭では作れないグルメが簡単に手に入りますし、最高級もあります」(古野晶子アナ)

   人気の秘密は「家飲み」だ。缶詰博士の黒川勇人氏が解説する。「サラリーマンがお店で飲まず、家で飲む習慣が増えています。その時、美味しくて自宅では作れない一品を求めるんです。おつまみとして缶詰は最適なんです」

牛肉、うに、フカヒレ、タラバガニ・・・

   超高級品も登場している。「『牛肉の大和煮』や『うに缶』は5000円台、『アワビ』と『フカヒレ』『タラバガニ』は1万円台もあるんです。アワビ1個が丸ごと入っていて、取り出してから自分で切るスタイルの物もあります」(古野アナ)

   缶詰だから長期保存が可能で、3年はもつ。

   井ノ原快彦キャスター「3年間悩み続ければいいんだよ。いつ蓋を取ろうかと」 スタジオで「ムール貝とマッシュルームのアビージョ」「アカニシガイのヴァングランソース」が試食された。

   有働由美子キャスター「缶詰感はないの?」

   井ノ原「まったくない。ゼロです」

   でも、1万円の缶詰をパカッと開けて、一人で食べるってどんな時だろうな。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中