川田裕美アナの持ちネタ「スキップができない爆笑キャラ」争奪戦!私もできないと宮島咲良アナ参戦
<ナカイの窓>(日本テレビ系)

印刷

   元局アナ第2弾である。今年3月に放送された「第1弾」は高橋真麻、上田まりえ、亀井京子、渡辺真理らが出演し、本音トークも炸裂し面白かったが、果たして第2弾はどうか。
   ゲストは、元テレビ朝日・辻よしなり、元読売テレビ・川田裕美、元日本テレビ・馬場典子、元フジテレビ・本田朋子、元九州朝日放送・宮島咲良である。前回も佐々木正洋と宮川俊二が入っていたが、こういう企画で男性アナを入れたところで、どうしても女子アナ中心の話題になってしまい、結局、あまり使われないのだから不利じゃないか。変に公平を期さず、女子アナだけでやればいいのに。
   目立っていたのは「ミヤネ屋」のアシスタントを長年つとめていた川田アナだった。彼女が出ると、必ず「スキップができない」という話題になるのだが、今回も案の定やり出し、おかしなスキップで笑いをとるという芸人さながらの『お約束』を無事全うした。
   ところがここで、宮島が「わたしもできない」と言いだし、スキップを披露する。思わぬ伏兵の登場で、まさかの『スキップできないキャラ』争奪戦になった。川田アナ、ピ~ンチだ。
   宮島アナは元九州朝日なので、てっきり九州出身かと思ったら東京出身だそうだ。入社3年で辞めるとは、地方局を踏み台くらいにしか思っていないのだろう。上昇志向の強さと負けず嫌いで成功間違いなしか。川田アナもスキップ以外の芸を身に着けないと。(放送2016年10月26日23時59分~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中