押切もえとロッテ涌井秀章が結婚「不器用な私を理解してくれ、成長させてくれるかけがえのない人」

印刷

   モデルの押切もえとプロ野球・千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手が11月1日(2016年)に結婚した。押切の所属事務所と球団が発表し、押切は2日のブログで報告した。ブログでは、涌井との馴れ初めを明かしている。

   「2013年に出会い、しばらく仲の良い友人としておつきあいしていましたが、時間をともに過ごすうちに、彼の仕事に対する熱心さや、どんな時も穏やかで優しいところ、家族や周りの人をあたたかく思いやる面に惹かれ、交際が始まり、結婚の運びとなりました」「不器用な私を理解してくれ、成長させてくれるかけがえのない人」「私もそんな彼を少しでも支えることができれば、と願っております」という。

   結婚生活に向けては「二人で協力してあたたかい家庭を築いていきたいと思います」と書いていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中