2018年 9月 24日 (月)

11月7日「鍋の日」でも野菜が高い!白菜、キャベツ、ホウレンソウ、レタスは間もなく値下がり

印刷

   東京の3日(2016年11月)昼の最高気温は19.4度と小春日和だったが、夜になると気温は下がり、8.4度とこの秋の最低を記録した。いよいよ鍋料理が恋しくなる季節到来で、11月7日の立冬は「1(い)、1(い)、7(なべ)」の語呂合わせから「鍋の日」だそうだ。

   司会の夏目三久夏目「でも野菜が本当に高いですね。1000円で1年前はにんじん、はくさい、大根など7種類の野菜が買えました。今季はにんじん、はくさい、長ねぎの3種類だけです。寂しくなりましたねえ」

にんじん、ジャガイモは今月いっぱい高値

野菜が高いです

   野菜の高値はいつまで続くのか。農林水産省が3日に発表した見通しによると、白菜、キャベツ、ホウレンソウ、レタスなど葉物類は今月前半には平年並みの価格に戻るという。にんじん、ジャガイモは今月いっぱい高値が続くようだ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中