2018年 9月 25日 (火)

トランプ暴漢襲撃?演壇から避難!不支持の紙掲げただけ・・・敗退必至でピリピリ

印刷

   あす8日(2016年11月)から投票が行われるアメリカ大統領選で、きのう6日、演説中のトランプがシークレットサービスに抱きかかえられて演壇から避難する騒ぎがあった。「銃だ」という叫び声も飛んで、男性が取り押さえられたが、「私は共和党員だがトランプを支持しない」と書いた紙をかかげようとしただけだった。

選挙人確保ではクリントン大きくリード

   アメリカの大統領選は選挙人を選ぶ形で行われ、538人のうち、これまでにクリントン216人、トランプ164人を確保した。当選には270人が必要だ。

加藤:9日に投票

   司会の加藤浩次「ここまでくると支持率は関係なくなりますね」

   手嶋龍一(外交ジャーナリスト)「スイングステートとよばれる激戦州がカギを握っています」

   オハイオ、フロリダ、ニューハンプシャーの影響が大きいのだが、超接戦の様相だ。「隠れトランプ」が多いという見方もある。

   手嶋「クリントン氏はどこか選挙に弱い。波乱含みです。どちらにいくのか、大変な情勢です」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中