田中将大「家はトランプタワーではありません!」 報道をツイッターで否定

印刷

   米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手が11月11日(2016年)夜、ツイッターで、テレビや雑誌などでたびたび紹介されていた「トランプタワー居住説」を否定した。

「ニューヨークの自宅のことでこれまで色々な報道がありましたが、今まで特に否定も肯定もせず来ました。事実か事実でないかは誰より自分たちがわかってる。反応したらキリがないし自宅マンションという非常にプライベートな話題だったので、反応する必要はないと思っていました」
「しかし今日は全力で否定させてください!! なぜずっと言われているのか、誰が言い出したのか、全くわからないのですが... あのぉ... 実は... ニューヨークに住んではいますが、家はトランプタワーではありません!←今更(笑) 過去に住んだ事もありませんし、内見さえ行ったことありません」

トランプ氏の大統領当選で再び注目集まる

   田中投手に対しては2014年のヤンキース移籍当時から、ニューヨークの超高級マンションとして知られるトランプタワーに暮らしているとの報道がたびたび行われていた。その所有者であるドナルド・トランプ氏の大統領就任が決まったことでこの話題が再び注目され、10日の「めざましテレビ」(フジテレビ系)などでも取り上げられた。

   しかし、田中投手によればこれはまったくの事実無根だという。本人も「何故だ... 何故我々はこんなにも住んでいる事になっているんだ」と以前から疑問だったが、今回、単なる「噂」ではなく「事実」としてメディアが紹介したことを受けて、改めてはっきりと否定することにしたという。

   一連のツイートは投稿5つ分にわたる長文で、その不満の強さをうかがわせる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中