2018年 7月 23日 (月)

博多・大規模陥没たった1週間で元通り!驚異的な日本の土木技術

印刷

   先週8日火曜(2016年11月)に大規模陥没した福岡・博多駅前の道路がスピード復旧し、きょう15日の朝5時から通行が再開した。司会の羽鳥慎一は「(陥没のあとが)何もなくなっています。この驚異的な日本の技術力ですね」と目を丸くしている。玉川徹(テレビ朝日ディレクター)も「すごいね」

発生時間がずれていたら大事故

宇賀なつみキャスター「人通りが多いところですから、ちょっとでも時間がずれていたら大きな事故になっていましたよね」
tv_20161115131522.jpg
羽鳥「地下鉄の工事が原因だったんでしょうけど、現場でちょっと砂が落ちてきてすぐ道路とめた。おばあちゃんが避難する時にちょっとケガしたようですが、この対応の早さがあったのでこのぐらいで済んだんでしょうね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中