エジプト・クフ王ピラミッドに「未知の空間」宇宙線ミュー粒子で浮き彫り

印刷

   エジプトのクフ王のピラミッドの内部に未知の空間がある可能性がきわめて高いことが国際チームの最新の調査でわかった。「モーニングショー」が朝日新聞の記事をもとに伝えるところでは、宇宙線ミュー粒子を利用し、ピラミッド内部をX線写真のように透視してわかった。

   司会の羽鳥慎一「すごいですね。最新技術でこういうことがわかるんだなと思って。(ピラミッドは)いまだにナゾだらけですもんね」

tv_20161115192026.jpg

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「そうですよね。いまだにピラミッドが何の目的なのかもちゃんとわかってない」

   羽鳥「王様のお墓なのかと思ったら、そうじゃない説も出てきています」

似顔絵 池田マコト

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中