2018年 9月 25日 (火)

『さんま』いまさら起用するNHK深慮遠謀・・・年取ってきたあの吉本芸人と入れ替えか
<第1回 明石家紅白!>(NHK総合)2016年11月24日19時30分~

印刷

   和田アキ子が「紅白落選」などというまったくもってどうでもいい話題が世間を賑わすなかで、NHKがこんな番組を始めていた。「お笑いモンスター・明石家さんまがついにNHKに初上陸する!」と意気込む。民放でさんざん活躍してきたさんまを、NHKが今さら有難くお迎えして番組を作ろうというセンスがなんだかなあ。果たしてNHK×さんまは化学反応を起こし、なにかとてつもないパワーが生まれるのか否か。そんな興味をもって見た。
   第1回は泉谷しげるに「春夏秋冬」、槇原敬之に「世界に1つだけの花」を歌わせ、いきものがかりのボーカル吉岡聖恵をからかうなど、いつもながらのさんまだ。NHKだからと気負うこともなく、お笑いモンスターぶりを発揮していた。そして、最後にはさんまが1人でどちらの組が勝ちかを決める趣向で、今回の勝利は「紅組」だった。
   「さんまのまんま」が終了し、暇になったさんまの新境地開拓なのか。土曜昼の「四角い仁鶴がまぁるくおさめる」でおなじみ「バラエティ生活笑百科」の笑福亭仁鶴がそろそろ弱ってきたので、同じ吉本だし、さんまでなにか番組を作ろうという策略かもしれない。さんまはたしかに面白いが、NHKまでが使わなくてもという気がする。本家「紅白」よりは面白かったが。第2回や第3回もあるのだろうか。(放送2016年11月24日19時30分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中