2018年 9月 22日 (土)

日本人がいちばん好きなお菓子はあれだった!1万人が1700種類から投票・・・2位「ポテチ」、3位「キットカット」
<日本国民がガチで投票! お菓子総選挙2016>(テレビ朝日)

印刷

   これまでにもさまざまな『総選挙』を行ってきたテレビ朝日の特番で、今回は「お菓子総選挙」だ。前にもやっていたような気がして調べてみたら、前回の総選挙では「チョコレート部門」「スナック部門」「米菓部門」に分かれていた。
   今回は13社1700種類の中からベスト30を選ぶという。13社の中にはグリコ、森永、明治、カルビーなど大手企業の商品と、チロルチョコやベビースターラーメンなどの駄菓子っぽい商品、歌舞伎揚げなどの米菓子というように、全部ひっくるめての順位づけで、いささか乱暴すぎる。おまけに、10~50代までの各世代2000人ずつ、計1万人の国民投票をもとにランキングを発表するのだが、超高齢社会の日本で、60代、70代、80代を除外しては本当の意味での『国民投票』とはいえないのではないか。
   30位のロッテ「パイの実」から始まり、3位ネスレ日本「キットカットミニ14枚」、2位カルビー「ポテトチップス うすしお味」と発表されていく。1位はカルビー「じゃがりこ サラダ」だった。明治の「たけのこの里」が8位なのに、「きのこの山」がランク外、9位の明治「果汁グミ ぶどう」は味が決められているのに、10位の「ハイチュウ」は味別ではないなど、納得いかない部分も多々あるが、まあ、「AKB48の総選挙」よりも盛り上がったのでよしとしよう。考えれみれば、2時間まるごと企業のCMでしかないのだが。(放送2016年11月27日20時58分~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中