2018年 9月 22日 (土)

<1年前のワイドショー>電通は実施していなかった?社員の「ストレスチェック」企業に義務付け・・・異変あれば医師の診断

印刷

   女性社員が過労自殺した電通は、社員のストレスチェックを実施していたのだろうか。厚生労働省は去年(2015年)12月1日から従業員50人以上の事業所にストレスチェックを義務付けた。社員が57項目の質問に回答すると、厚労省から本人に診断結果の連絡があり、「ストレスが強い」と判断したら、医師の診断を受けるというものだ。

   ワイドショーも過重労働やブラック勤務が広がっている現状に、歯止めになるかと取り上げた。<企業に「ストレスチェック」義務付け!20~40代「死亡原因」トップは自殺>(日本テレビ系「スッキリ!!」)と伝え、コメンテーターも「おかしくなっていることを自分で認識できるので、いいと思います」と評価したが、実施されている職場は少ないようだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中