2018年 9月 21日 (金)

カニエ・ウエスト緊急入院!クスリやりすぎ・・・主治医の電話暴露されヤラセ説

印刷

   Life of Pabloツアーのステージで奇行や奇妙な発言が目立っていたラッパーのカニエ・ウエストが、11月21日(2016年)、体調を崩してロサンゼルスのUCLAメディカルセンターに運び込まれ、コンサートツアーはすべてキャンセルとなった。

極度の不眠症で精神不安

   「US Weekly」の報道によると、カニエの体調急変のクスリの過剰摂取だという。極度の不眠症に陥り、精神的に追い込まれた状態だったという。不安を抑えるため、過剰に薬に頼ってしまったようだ。11月30日に退院した。

   ネットでは『911』へ救急車を要請する主治医の電話の録音まで報道され、「すべてやらせかもという疑いを拭いきれない」との声もある。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中