カニエ・ウエスト緊急入院!クスリやりすぎ・・・主治医の電話暴露されヤラセ説

印刷

   Life of Pabloツアーのステージで奇行や奇妙な発言が目立っていたラッパーのカニエ・ウエストが、11月21日(2016年)、体調を崩してロサンゼルスのUCLAメディカルセンターに運び込まれ、コンサートツアーはすべてキャンセルとなった。

極度の不眠症で精神不安

   「US Weekly」の報道によると、カニエの体調急変のクスリの過剰摂取だという。極度の不眠症に陥り、精神的に追い込まれた状態だったという。不安を抑えるため、過剰に薬に頼ってしまったようだ。11月30日に退院した。

   ネットでは『911』へ救急車を要請する主治医の電話の録音まで報道され、「すべてやらせかもという疑いを拭いきれない」との声もある。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中