大阪・JRホーム突き落としで28歳男を逮捕、無差別の犯行か?

印刷

   「逮捕の速報が入りました」と、キャスターの菊川怜が伝えたのは、11日(2016年12月)大阪のJR新今宮駅のホームで63歳の女性が見知らぬ男に1.3メートル下の線路に突き落とされて快速電車に危うくひかれそうになった事件だ。電車は女性の2メートル手前で急停車したが、男は向かいのホームから電車に乗って逃走した。防犯カメラの映像を大阪府警が周辺府県に手配したところ、140キロ離れた愛知県で無銭飲食した滋賀県の男(28)が警察に確保され、きょう13日(2016年12月)未明、大阪浪速署に移送して殺人未遂の容疑で逮捕した。

   ほかにも18歳の女子高校生が男におされて踏みとどまり、40代の女性も押されたという。女性たちは互いに面識もなく、無差別犯行の可能性が高い。

   突き落とされた女性にけがはなかったが、「いきなり強い力で2度押された。死ぬかと思った。もうあかんと腹が立って、涙が出た」と話した。

線路に降りると恐怖

   司会の小倉智昭「恐怖感は想像を絶するね」

tv_20161213113235.jpg

   このホームの模型をスタジオに再現し、岸本哲也リポーターが目線カメラをつけて立ってみた。身長174センチでもかなりの高さで、「線路に降りると、怖いぐらい。女性だと相当の力がないと、上れません」という。

   小倉「パニックで、想像できない混乱になりますよ。誰も想定していないことです」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中