突き飛ばされた女性は4人、線路落ちた女性「死ぬかと思った」

印刷

   「死ぬかと思った。(運転士が)気づくのが遅かったら轢かれるところだった」。突然ホームから突き落とされた63歳の女性が恐怖を語った事件。大阪府警は13日(2016年12月)未明、滋賀県大津市在住の28歳の無職の男を殺人未遂の疑いで逮捕した。

   事件が起きたのは大阪市浪速区のJR大阪環状線の新今宮駅ホーム。11日(2016年12月)午後5時過ぎ、ホームにいた18歳の女子高生と63歳の女性が次々と背後から突き飛ばされた。

電車5メートル手前で停まる

   女子高生は前のめりになりつつ踏ん張って線路へ転落することはなかったが、63歳に女性は1.1メートル下の線路に転落、侵入してきた電車の運転士が気づき、女性の5メートル手前で緊急停止し無事だった。

   ほぼ同じ時刻に20代と40代の女性も「男に最中を押された」という届け出もありホームの客を無差別に突き飛ばした可能性もある。

突き飛ばし男、反対ホームで上半身裸に

   男は反対ホームに移動し電車で大阪駅方面に逃走したが、その際男はホームで上着を脱ぎ上半身裸になる異常な行動をとったという。

   大阪府警は、防犯カメラの映像から逃走先を捜査していたところ、6時間後の11日午後11時ごろ、愛知県内で無銭飲食をしたとして保護された男が事件の男と特徴が一致したことから大阪府警浪速署に移送し13日未明、殺人未遂容疑で逮捕した。

   助かった63歳の女性は「いきなり肩を2回も押されて線路に落ち、電車が目の前にきて死ぬかと思った。急ブレーキをかけ電車が止まったさかい良かったけどね、もうちょっと気づくのが遅かったら轢かれるところだった。怖くてしばらくは電車に乗りたくない」と恐怖を話している。

   コメンテーターの菅野朋子弁護士は「積極的に殺してやろうという殺意はなくても、死んでしまうかもしれないと思っていれば殺意と認められるので殺人未遂。電車が通っている時間帯にホームで突き飛ばせばたいていは殺人未遂になる」という。

   共同通信元記者の青木理も「動機はまだわからないですが、突き落とされた方はたまったものではないですね」。

   誰の身にも起こり得る事件で、線路側に接近しないように気を付けるしか防ぎようがない。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中