51度ってどんな? インド人もびっくりの暑さ! 世界の平均気温が過去最高

印刷

   「世界の平均気温が今年、過去125年間で最高を記録しました」と司会の夏目三久がきのう21日(2016年12月)の気象庁発表を伝えた。統計を取り始めた1891年から0.46度上がった。

   今年、インドでは記録的な熱波で最高気温が5月に51度に達し、580人が死亡した。ロシアでは3月に突風で駐機中の飛行機が回転した。アジア各地をスーパー台風が襲うといった極端な現象も起きた。

   気温上昇の原因について気象予報士の森朗は「地球温暖化しか考えられません。これからも異常気象が増えるだろう」と見る。

エルニーニョ現象が地球温暖化を加速

   もう1人の気象予報士、井田寛子は「二酸化炭素の排出が増えたことによる地球温暖化」とともに太平洋ペリー沖のエルニーニョ現象をあげる。2014年夏から16年春まで海面水温が上昇し、地球全体の気温を高めたと解説した。「このために1990年代半ば以降、気象災害が増えました。水蒸気が増えて、雨が増え、台風が発生する。備えが必要です」という。温暖化の進行ぶりはよく指摘されるが、二酸化炭素の排出削減ひとつをとっても世界各国の対策は遅々として進まない。

過去最高
文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中