2018年 8月 14日 (火)

福山雅治が撮る故郷・長崎の光景とは?

印刷

   俳優・福山雅治の知られざるライフワークは「写真」である。シングル「HELLO」のジャケット写真の撮影をきっかけに、鳥取県境港市を拠点に独特の写真世界を構築した植田正治(故人)との交流を深めるなど、写真へのこだわりは半端ではない。

   そんな福山が写真を撮影しながら故郷・長崎を旅する。目的は長崎の街に響く独特の音の余韻『残響』を感じること。見えてきたのは500年にわたる長崎の歴史とともに歩んだ先人たちの営みだという。福山ファンならずとも視たくなる好番組だ。放送は22日(2016年12月)午後10時30分から。(テレビウオッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中