大火の糸魚川出身・横澤夏子「実家は大丈夫でしたが...」

印刷

   お笑い芸人の横澤夏子(26)が、出身地である新潟県糸魚川市での大火を受けて、12月22日(2016年)にツイッターを更新した。心配してくれたファンに感謝し、

「実家は大丈夫でしたが、ずっと住んでいた地元の皆さんが、大変なことになってしまって、とっても悲しい気持ち、心配な気持ちでいっぱいです」

と報告し、「何かお役に立てられるよう頑張ります」と書いている。

   横澤は3月から、糸魚川市のPR大使「糸魚川観光営業主任」を務めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中