小林麻耶「レシピは嫁入り道具」 長寿番組「チューボーですよ!」幕で

印刷

   1994年4月9日から、22年9か月にわたってTBS系列の深夜に放送されてきた料理バラエティー「チューボーですよ!」が2016年12月24日、その歴史に幕を下ろした。

   最終回を終えて、TBS在籍時に進行役の「巨匠」こと堺正章さん(70)の4代目アシスタントを務めたフリーアナウンサーの小林麻耶さん(37)が25日、自身のブログ「まや 日記」を更新。「とても寂しいです。本当に寂しい」と綴った。

   「チューボーですよ!」の最終回では、初代アシスタントで現在はTBS「NEWS23」のキャスターを務める雨宮塔子さん(45)と、「巨匠」の堺正章さんとはプライベートでも親交のある俳優の唐沢寿明さん(53)を招き、クリスマス・イブにふさわしく「ローストチキン」に挑戦した。

   そんな長寿番組で、2004年10月9日~ 09年3月28日にアシスタントを務めたのが、小林麻耶さん。2016年12月25日、自身のブログで「チューボーですよ!最終回」をテーマに、

「昨夜、『チューボーですよ!』が最終回を迎えました。とても寂しいです。本当に寂しい。入社2年目から退社するまでアシスタントをさせていただき、アナウンサーとしてたくさんのことを学びました。堺巨匠、そして愛溢れるスタッフさん、本当にありがとうございました。番組を担当でき幸せでした。」

と、感謝の気持ちを記した。

   さらに、

「チューボーですよ!のレシピたちは嫁入り道具として大切に保管してあります。」

と、大切にしていることを打ち明け、

「いつの日か、愛する人に『星、みっっつです』と言ってもらえるように... モロモロ頑張ります。」

と綴った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中