NHK大河「おんな城主 直虎」早くも盛り上がる「静岡・浜松」井伊家菩提寺で初詣

印刷

   1月8日(2017年)スタートのNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(総合よる8時)にゆかりの寺や神社が早くも賑わっている。「直虎」の舞台は戦国・安土桃山時代の静岡県浜松市で、ここの井伊谷に居城があった。城跡はいまは城山公園になっていて、『城下』を一望できる。

   初詣を兼ねた参拝者が目指すのは井伊家の菩提寺の龍潭寺だ。直虎、幕末の桜田門外の変で暗殺された大老・直弼らが弔われている。井伊氏の氏神の渭伊神社、直虎を描いた絵馬が人気の井伊谷宮は学業成就、長寿にご利益があるとされる。

   ドラマの撮影セット、小道具、衣装を展示した「大河ドラマ館」も15日にオープンする。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中