ダレノガレ、67キロ当時の姿公開に「ダイエットネタで何年食ってんだよ」

印刷

   タレントのダレノガレ明美(26)は1月4日(2016年)、Twitterで過去の「ぽっちゃり」姿と、最近撮影したと思われる水着姿を「Before/After」形式で披露した。

   過去の姿は「67kgだった時の私」と説明し、「痩せて人生かわりました。自分が太った時に味わった悔しさを知っているから今はしっかり自分で体を調整してるよ!」と体験談をつづり、「食べ過ぎた次の日はしっかり調整する!もう昔の私には戻らないように今頑張ってるんだ!だからダイエットしてるみんなも頑張ってね!」と呼びかけた。

   ダレノガレは2015年の自叙伝出版記念イベントで、ソフトボール部でキャッチャーを務めていた中学3年時には67キロあり、当時はそのポッチャリ体型のため友達らから「歩くダルマ」とイジられていた、と明かしている。

   掲示板などには、「太ってる時の方が可愛ええやんけ」「キャッチャーしてた頃か」「このダイエットネタで何年食ってんだよwww」などの感想が寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中