チリ人容疑者の名前と動画公表 フランス留学生行方不明事件で

印刷

   フランスに留学中の筑波大3年、黒崎愛海さん(21)が行方不明になっている事件で、殺人容疑で国際手配されたチリ人男の名前と動画が公表された。ニコラス・セペタ・コントレラス容疑者(26)といい、「家族がかくまっている疑いが浮上し、チリ当局も本格的に捜査を開始しました」と司会の夏目三久が報告した。

   この男は「彼女は自分がしたことの代償を支払わなければならない」と語る自身の動画をネットに投稿していた。去年(2016年)12月、レストランで黒崎さんと食事し、レンタカーで黒崎さんの学生寮に2人で戻るところも防犯カメラがとらえられていた。寮では大きな叫び声を聞いた人がおり、地下非常口には複数の血痕があった。

チリ当局、身柄拘束はむずかしいとの見方も

   フランスの検察当局は殺人事件として捜査を始めたが、セペタはチリへ帰国し、サンチアゴの自宅マンションで目撃された。駐車場にとめた、父親所有の白いピックアップトラックの荷台に隠れるように乗り込む男を目撃した人もいる。2日(2017年1月)には400キロ離れた家族が住むマンションで目撃の情報もあるが、3日以降は姿を消したという。

tv_20170106112211.jpg

   チリ中央検察庁は、フランス当局からセペタと複数の関係者の行動を確認するように協力要請があったことを明かし情報を共有する方針だが、「被害者の遺体が発見されない段階では身柄拘束はむずかしい」としている。

   フランス当局は2人の姿があったブザンソン周辺の森林地帯2万1000ヘクタールで捜索を行ったが、まだ進展はない。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中