<1年前のワイドショー>ベッキー「ゲス不倫」ウソ弁明!週刊文春直撃でテレビ出演全滅1年

印刷

   昨年正月(2016年)早々に炸裂したのが週刊文春のベッキーとロック歌手川谷絵音の不倫スクープだった。ベッキーは記者会見で友人としての付き合いで不倫ではないと全面否定したが、週刊文春は次の号で川谷の妻との離婚までジョークのネタにしていたメールが暴露され万事休すとなった。

   ワイドショーはベッキーがテレビ出演が多いこともあって、<ベッキー・川谷絵音」不倫!親密メール誰がバラした?「けんちゃんワガママ聞いて」><ベッキーのほかにも第3の女性いる!ゲス乙女・川谷絵音の妻「週刊文春」第2弾>(テレビ朝日系「モーニングショー)と及び腰で週刊文春記事を紹介していた。

   しかし、番組降板、CM降板がはっきりしてからは、にわかに批判的な扱いになり、<ベッキー「週刊文春ありがとう。これで堂々と会える」不倫バレてからもLINE><ベッキー「活動休止」テレビ出演お休み・・・食事ものどを通らず心身ともに壊れる寸前>(「モーニングショー」)と容赦なかった。

   あれから1年たったが、ベッキーの本格的な番組復帰は進んでいない。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中